三ツ境駅で歯医者をお探しの方はなかざわ歯科クリニックまで

 

当院がこだわるのは「生まれ持った歯をできる限り残すこと!」
専門である最新の保存治療・接着歯科治療による、できるだけ歯を“削らない、神経を取らない、抜かない” また歯を支える周りの歯ぐきも“腫れさせない、腫れたら早期に治癒させる”とにかく「歯を守る」ことを第一に考えた治療に取り組んでいます。

歯にやさしい虫歯治療
当院では、以下のような歯にやさしい虫歯治療を実践しています。
1. 歯の削る量を必要最小限にとどめます
テレスコープ(拡大鏡)を用いて患部を数倍に拡大して捉えることで、裸眼では見えない虫歯や詰め物の隙間もしっかり確認し、歯の削る量を必要最小限にとどめています。
 
2. 再治療をできるだけ防ぎます
虫歯を取ったあとの歯の表面を樹脂でコーティングし、虫歯の再治療をできるだけ防ぎます。

>>詳しくはこちら①

3. 歯の神経をできるだけ残します
歯の神経を取らなければならないほどの深い虫歯の場合、お薬や特殊なセメントを用いて可能な限り歯の神経を残す内科的治療を行います。

>>詳しくはこちら②

4. 健康な歯をなるべく削りません
詰め物やかぶせ物をする場合、健康な歯を極力守り、必要最小限に詰め物やかぶせ物をします。
5. 歯に負担をかけないような治療方針で行います
歯を失った部分をブリッジや入れ歯で補う場合、残っている自分の歯にできるだけ負担や犠牲にならないように考慮して治療を行います。
歯ぐきにやさしいレーザーを使った歯周病治療
なるべくお体に負担の少ない治療を最優先に、レーザーを使った歯周病治療を行なっています。
レーザー治療は痛みがほとんどなく、歯ぐきの腫れを確実に押さえ格段に早く治っていきます。

>>詳しくはこちら③

 
お口の健康を保つ治療
1. 小児のフッ素塗布
子供の歯は大人よりも柔らかく弱いので、虫歯になりやすいのです。そのため、フッ素を定期的に塗り続けて歯を強くする手助けをしてあげる必要があります。
2. 定期的なお口の健康診断とお掃除
虫歯や歯周病の原因は、磨き残しや歯ブラシでは届きにくい所の汚れです。この汚れを定期的にしっかりと落とし、きれいな状態を維持していけば病気は防ぐことができます。
 
【2016/12/03】 年末年始の休診のお知らせ
12月29日(木)~1月5日(木)まで休診とさせて頂きます。
年末は12月28日(水)午前中まで診療いたします。
年始は1月6日(金)より通常通り診療いたします。
【2016/07/15】 夏季休診のお知らせ
8月11日(木)~18日(木)は休診とさせていただきます。
なお、8月19日(金)より通常通り診療いたします。
【2016/03/29】 GWの診療について
5月2日(月)~5月5日(木)はGW休暇のため休診とさせていただきます。
なお、5月6日(金)より通常通り診療いたします。
【2015/03/11】 ホームページが、スマートフォンにも対応しました。パソコン、スマートフォンそれぞれから最適なデザインで閲覧していただけます。
【2015/03/02】 ホームページを公開しました。瀬谷区三ツ境エリアの方々に、当院の情報を発信していきたいと考えています。